定番のキャッシングを比較!

キャッシング・ローンを徹底比較

あなたにぴったりなキャッシングは?


 

金利

限度額

審査スピード

融資目安

収入証明書

 
4.5%
~17.8%
500万円 最短30分 即日融資も可能 不要(50万円以下) 今すぐ簡単申し込み
4.7%
~18.0%
500万円 最短30分 即日融資も可能 不要(50万円以下) 今すぐ簡単申し込み
4.5%
~18.0%
500万円 最短30分 即日融資も可能 不要(50万円以下) 今すぐ簡単申し込み
3.0%
~17.8%
800万円 最短即日 即日融資も可能 不要(300万円以下) 今すぐ簡単申し込み
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


キャシング業者を選ぶためのノウハウ集

カードローンって金利が高い?
「カードローンって金利が高い!」とイメージされる方は多いです。
ただ具体的な事例を見るとそのイメージが変わってくるはずです。

事例)給料日まであと1週間だけどお金が無い!カードローンで借りてみよう。
100,000円×18%×7日÷365=345円

10万円を金利18%で1週間借りた場合の利息は345円です。
意外な結果だったのではないでしょうか?
銀行のカードローンと消費者金融のカードローンの違いは?
銀行カードローンの特徴は金利が低い傾向があることです。 また総量規制の対象外のため、他社で借り入れがあっても利用できることがあります。 デメリットとしては、審査に時間がかかったり、審査が厳しい点です。 消費者金融系のカードローンの特徴は、審査スピードの速さと審査基準の低さです。 多くのキャッシングが申し込んだその日のうちにお金を借りられる「即日融資」に対応しています。 またアルバイトやパート主婦、派遣社員といった正社員じゃない方でも借りやすい傾向があります。 デメリットは金利が多少高めな点でした。 ただこれは過去のことで2010年以降、金利は消費者金融系カードローンと銀行カードローンでほぼ同じレベルになっています。
延滞したら取り立てが・・・
いいえ。 怖い取り立ては過去の話です。 今は貸金業規正法、割賦販売法などの法律で定められており、少しでもそれに反するような行為があれば、業者に厳しい処罰が下ります。 そのため今では、暴力的な取り立てはほとんど無くなっています。 逆に滞納しているユーザー側の暴言や悪質な態度が問題になっているくらいです。
審査って何を調べられるの?
年齢、性別、年収、勤続年数、過去の借入、他社からの借入などです。 提出する書類は業者によって異なりますが、身分証明書や収入証明書などです。
家族や働いている会社にバレませんか?
絶対ではありませんが、その確率はかなり低いです。
カードローンサービスは、お金を借りているのを周囲に気づかれないよう、とても気を使ってくるからです。 例えば、審査のときに自宅や職場に電話をかけるときも社名は名乗らず、オペレーターの本名しか名乗りません。 滞納したときの督促であっても社名を名乗らないほどです。 また業者によっては郵送物を一切無くし、インターネット上だけで完結するサービスもあります。
専業主婦ですがお金を借りられますか?
主婦でもアルバイトやパートで定期的な収入があれば、お金を借りられます。 専業主婦など無職の方は、総量規制の影響で借りられません。 ただし総量規制の影響を受けない銀行系カードローンであれば、この限りではありません。 詳しくは専業主婦向けのカードローンサイトでご確認ください。 専業主婦でも借りれたカードローン