キャッシングの申込み方法は3種類

キャッシングの申し込み方法は主に3つあります。
①店舗
②自動契約機
③ネット

おススメは、②自動契約機と③ネットになります。

店舗は、自動契約機やネットに比べ時間がかかりますし、経費削減のため現在各社とも店舗数を減少させています。
また、誰かに見られるかもしれないというリスクがあります。

では、自動契約機とネットでは、どちらがいいのでしょうか?

それぞれ長所短所があり、一概には言えないのですが、自動契約機の利点は、その場でカードを受け取り、すぐにATMで利用できるという迅速さです。逆に短所は、設置場所が繁華街や郊外の大通りなどで、審査のあいだ契約機の周りで待機していなければならないことでしょう。
ネットは、携帯電話やスマホがあれば申し込めて、自分の銀行口座に振り込まれますのでとても便利です。しかし振込の実行は、銀行の営業時間中だけというのが通常です。至急現金を必要としている方は、自動契約機とネットの併用できます。

つまりネット申し込みをしてから自動契約機でカードを受け取る、という方法も可能です(各社対応が異なりますので、コールセンターに確認するのがベストです)。
朝や夜でもカードを受け取れますし、家にカードが送られてきませんので、家族にバレずに済みます。
その時々の状況に合わせて、上手にキャッシングを利用したいですね。